ステロイド注射


まもなく26週を迎えようとしています。目先の24週を越えてホッとしていましたが、まだまだ一般に言われる正期産は37週以降。

今後の目標はまず、27・28週、次に30週、更に32週、そして35週になれば正期産ではないもののほぼ同等だという事でした。

最近の妻の弱り方を見ているとまず・・・の27・28週がどうなのかと不安になってきます。

先日下げてもらった点滴の輸液の流量もお腹の張りが強く定期的になってきた為再度「13」から「16」に上げられてしまいました。

副作用としてつよい気だるさ感が出るそうですが、最近の妻の様子はまさに副作用以外の何者でもありません。
塞ぎ込んでしまい、「いっそのこと病室の窓から飛び降りたい」などと物騒な事も言う様になってきました。

入院も一ヶ月を超えて、いつ産まれるかも知れないという緊張感と戦い、更に集中治療室という個室の中の「孤独」・・・気持ちがおかしくなるのも無理はないのかもしれません。

そんな中、今日から朝夕にステロイド注射があるそうです。お医者さんの説明によると、胎児の肺機能を鍛える効能があるらしいです。

・・・という事はそろそろ出産の準備態勢に入ったという事かな・・・?
本当は「まだ早い」という気持ちと「無事に産まれてほしい」という思いが交錯して複雑な気持ちです。


マタニティブログ・・・応援の程お願い致します・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

この記事へのコメント
加護ちゃんという人が、モーニング娘に居たことくらいはわかります。
Posted by 板野友美 整形のしすぎでクールキャラ at 2013年06月13日 15:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


今すぐ、グーグルアドセンスに登録する


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。