ミラクリットの奇跡


妻が受けている治療薬の中に「ミラクリット」(ウリスタナチン)という薬があるそうです。ネットなどを見ていると川崎病や急性膵炎などの治療に使われる事が多いようなのですが、強力な殺菌効果がありそうです。

早産の予防にも使われる薬らしくて、
「感染や炎症を予防・治療することが早産予防に最も重要で、種々の蛋白分解酵素を抑制するウリナスタチンの投与は破水を防止する」
らしいのです。

難しい事は判りませんが、「奇跡を起こす薬」と呼ばれているのもだてでは無いようで、本当に名前の通り強力な効き目だそうです。

妻は入院してから毎日、朝にタンポンに浸して中に注入していたようで、男の私には疎い内容ではありました。

今思えば、早期の頃から使って頂いたおかげで決定的な破水まで至らなかったのか・・・と改めて思います。

このまま順調に行って、名前どおり「奇跡」を起こしてくれる・・・健康な赤ちゃんに出会える・・・そう願っています。


マタニティブログ・・・応援の程お願い致します・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36231925

この記事へのトラックバック


今すぐ、グーグルアドセンスに登録する


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。