26週と27週の差


妻もいよいよ26週の中盤を折り返しました。
いよいよ第一目標の27〜28週のゾーンに近づいてきました。

振り返るにはまだまだ早いのですが、「やっとここまで・・・」という想いが大きいです。
正規産に比べればまだまだですが、赤ちゃんの救命率が出てきた段階に入って妻の緊張感も取れてきたように思います。

医学的にも26週と27週では違いが大きいらしく、この僅かな期間が重要と言う事をお医者さんから言われました。

体力的にも限界に来ている妻ですが、この一週間は特に重要です。「せめて4月まで頑張れれば・・・」と二人で話しました。

しかし、薬的にも体力的にも相当な所に来ているのも事実。

でも、せっかちな両親に似て早く出てきてもそれはそれで事実として受け止めようと思っています。


マタニティブログ・・・応援の程お願い致します・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログへ


この記事へのコメント
参考になりました!
Posted by kayo at 2012年11月06日 03:50
順風万端ってなんですか?

まさか順風満帆のこと???

Posted by 校正 at 2012年12月22日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36405748

この記事へのトラックバック


今すぐ、グーグルアドセンスに登録する


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。