妊娠!26W5D


>おはよう。久々にカーテンを開けたら雪降ってるね。
今日の昼から頑張って病院食食べます。


何気ない朝のメールでした。
しかしこのメールに胸騒ぎを覚えている自分がいたのも事実でした。・・・というのも妻は朝からこんな叙情的なメールを送ってくる事は殆ど無いからです。


そして、この胸騒ぎはお昼過ぎに現実のものとなるのでした・・・。




この続き・・・

妊娠!26W1D


週数もいよいよ26週に入りました。入院当初の悲壮感はさすがに薄らいできましたが、最近では体力低下の疲労感が妻の顔からはっきりと窺えるようになってきました。

それを裏付けるような検査の結果も続々と出てきています。
まずは、長期のウテメリン投与に伴っての肝機能の低下です。
言われてみれば一ヶ月以上(昨年の一時入院時も投与していたので通算すると2ヶ月程)になるので「なるほど」なのですが・・・。

そこで一時的にウテメリンの量を減らしたりして継続するそうです。(・・・でも同時投与されているので張りを抑える効果は変わらないそうです。)

さらに血液検査の結果、カリウムの数値も低くなってきているそうです。
これはどういう訳かは判りませんでしたが、お医者さんが言うには「バナナ」を食べると良いらしいと言う事でした。

強い吐き気を訴えて食事もストップして、栄養を吐き気止めの薬と一緒に点滴に頼っている妻ではありましたが、「バナナ」は食べるそうで差し入れに持って行きました。

ここからは出産に向けての体調管理は、自然治癒力も交えた戦いになってきそうです。


マタニティブログ・・・応援の程お願い致します・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

妊娠!25W0D


「よくがんばったね。25週だね。」と看護婦さんに褒められていた妻でしたが、よくよく見ると点滴がいつものウテメリンに加えて、マグセントなるものが下がっていました。

聞けばこれも切迫早産用の子宮収縮抑制剤だそうです。ウテメリンの濃度もこれ以上は上げられないので併用して使うそうです。
ここまで良くがんばってきたのですが、もうそろそろ限界が来ているのかなぁと不安になりました。

ただ、本人が一番不安なはずなのでここで顔を曇らせてはいけないと思ってただただ「よくがんばったね。」と褒めて帰ってきました。

もう少し、あと少し出産まで時間が延ばせるなら・・・そんな思いでいっぱいです。そういいながらも又、長い長い一週間が始まるのでした。

元気な赤ちゃんに出会えますように!

マタニティブログ・・・応援の程お願い致します・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

妊娠!24W4D


大きな懸念だった「23W 越」。「24Wに入ると赤ちゃんは30%の確率で助けられる」と言われていたので24Wも半分を越えて少し安心したのでした。

しかし、まだまだ助けられる確率は30%。喜ぶにはまだまだ早すぎるのです。勿論妻には不安な顔見せずに笑顔で第一関門の通過を喜び合いましたが・・・。

ここに来て状況も少し安定してきたので、点滴から抗生物質が一旦無くなりました。ウテメリンの点滴は少しアンプルが増えたのですがこのまま順調に今月も乗り切って欲しいものです。


ひなまつり.jpg

そういえば、今日はお雛様。夕食に出てきた食事のプレートにひな祭り風の応援メッセージが・・・。

今月はまだ始まったばかりだけど、一日一日を大切に、もう少し頑張ろうね!


マタニティブログ・・・応援の程お願い致します・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

妊娠!23W4D


日赤に来て今日で5日。長いような短いような・・・。本人は至って苦しいのだとは思うのですが、早産への危険性をここまでウテメリン+抗生物質の点滴で凌いでおります。

先週の運命鑑定で、「ここ一週間の内に方向性が出る」と言われた御宣託が早めの大病院への搬送と言う事で実現したように思います。それに当面の目標としていた24Wまでもあと少し(3日)となりました。24Wを越えてくると出産時のリスクも徐々に減ってくるそうです。

ウテメリンの副作用で手のひらも赤くなり、発疹もひどく、全身が痒くて仕方がないようですが(病室が乾燥していると言うのもあると思いますが・・)それ以外はなんとかよく頑張っているものだと思います。

今、本人が気をつけているのがやはり排便関係。便秘は勿論の事、下痢も刺激を与えると言う事で良くないと言うことでした。

20Wに入ったところでの入院だったのでここまで約一ヶ月弱。よく頑張ったしそれにうちの赤ちゃんも応えてくれたと思います。
まだまだお腹にいて欲しい週数ですので、ここで油断せずにもう一踏ん張りも二分張りもして欲しいと思います。

胎動もよりしっかりと聞こえてくるようになりました。ただ、お見舞いに行った時は寝てる事が多くなったのですが・・・。

でも今回の危機的な状況のなかで、唯一良かったと思えるのは、妊娠出産の大変さや命の尊さや父親になる実感を、普通の妊娠経過よりもよりしっかりと強く思う事が出来があります。
ホントに親孝行な我が子に頭が上がりません。是非無事に生まれて来いよ!



マタニティブログ・・・応援の程お願い致します・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログへ




今すぐ、グーグルアドセンスに登録する


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。